防犯カメラ設置を埼玉でするメリット・デメリット

防犯カメラ設置を埼玉でするメリット・デメリット

東京駅や埼玉の駅など防犯カメラがついているのが当たり前になってきました。
防犯カメラがついている事により防犯意識が高まるので、安心感もありますよね。
万が一事件が自分に起こってしまった事を考えて防犯カメラ設置するのを検討しようと思い、メリットとデメリットを調べてみました。
メリットは、あるだけで、抑止力になり、ここはやめようと思わせます。
またポストにあるたくさんの必要のないチラシや悪徳セールスや宗教や新聞を勧誘してくる人たちもしつこく来るのは諦めるのではないでしょうか。
デメリットは値段が高く、撮影したデータを保存しておくコストがかかり、人によってはプライバシーの侵害でやめて欲しいと言われるかもしれない事です。
防犯カメラの値段が安くなるのは難しく、保存も手間がかかります。
設置する前に隣人や近所の人に説明をする事も大事でしょう。
購入してから、つけないで欲しいと言われたら、お金が無駄になります。
東京都や埼玉県など流動的に人が入れ替わるところは、近所付き合いも希薄になっていると言われます。
周りも気遣ってから、防犯カメラ設置しましょう。

About the author