顔のたるみが気になる!美容整形に頼るべき?

顔のたるみが気になる!美容整形に頼るべき?

私も四十代になり、最近は体のあちこちが悲鳴を上げ始めている。
足腰の痛みや、気怠さ、肩こりに背中の鈍痛。
目のかすみなど、気になることは多いが、今一番気になるのは容姿。
ずばり、顔のたるみだ。
最近では私が若いころよりも美容整形が身近に感じられるし、周囲にもリフトアップの施術を受けたという人がいたりする。
こっそり教えてくれたその人の顔は、確かに十歳は実年齢よりも若く見える。
私の垂れ始めた目元や頬。
これが少し持ち上がるだけでも顔の印象は大きく違うはず。
とは思いつつも、私はこの齢になるまで体にメスを入れたことがない。
それなのに、顔のたるみなんかのために、美容整形に頼るというのも気が引ける。
なんだか負けた気持ちになってしまうのだ。
できることなら、このまま大過なく、体にメスを入れることなく生きたいのだけど。
しかし、成功している実例を見てしまうと、それはそれで微妙な心持ち。
ということで、まずは顔のたるみの原因なんかから調べてみて、私のそれがどういうものなのかを考えてみてから、美容整形に頼るかどうか考えてみようと思う。

美容整形はどうやっている?顔のたるみの原因

さて、顔のたるみと一口に言っても、それにはいろいろと原因があるらしい。
まずはお肌から。
紫外線や生活習慣の悪化による肌へのダメージは馬鹿にならないようだ。
特に肌の弾力を保つヒアルロン酸の生成に必要な細胞を紫外線は破壊し、睡眠不足や不摂生は生産量を低下させてしまうらしい。
美容整形でもよく聞くヒアルロン酸注射というのは、生成量の落ちてしまったヒアルロン酸を使用してシワなんかの肌の溝を埋めるものらしい。
それに、加齢によってヒアルロン酸を初めとした美肌成分の生産量は著しく低下するものらしい。
そして、顔のたるみで一番恐ろしいのは言うまでもなく筋肉の衰え。
筋肉が衰えると肌を支えられなくなるし、血行も悪くなる。
さらには姿勢の悪さも問題になるらしい。
猫背になると首が前に出て、首の前面の皮が下に引っ張られる。
そうすると顔の皮膚も下へと引っ張られるというのだ。
私はかなり猫背気味のまま生きて来てしまった。
これは、美容整形に頼るほかないのだろうか?

私も試してみようかな?顔のたるみの特効薬!美容整形!

紫外線対策や日常の食生活や姿勢の改善など、できることは多いけれど、それが顔のたるみに対して特効薬的な効果を発揮するかといえば、当然だけど、そんなことはない。
予防策の域を出ないのだ。
個人的には、美容整形以外のもっとこう、即座に効力の出るようなものを期待していただけに、ちょっとがっかりする。
だけど、そう、そんなおいしい話があったら、この世界から老化の悩みは根絶されていることだろう。
それが上手くいっていないからこそ、私たちは肌年齢と、見た目年齢に汲々としているのだ。
美容整形で悩んでいた顔のたるみをなくす
だけども、調べていくのと同時に私が抱いていた美容整形に対するちょっとした忌避感も、薄まっていく感じがした。
一般的にフェイスリフトと呼ばれる髪の生え際やこめかみなんかの余った肌を除去する施術だけではなく、ヒアルロン注射などの部分部分に対する施術の種類も、美容整形には多くあることがわかったからだ。
ただし、フェイスリフトほどの顔のたるみに対する効果は期待できないことが多いらしい……そこもまた悩みどころだ。

About the author