超精密機器をキャリムエンジニアリングでは運んでいます

超精密機器をキャリムエンジニアリングでは運んでいます

キャリムエンジニアリングという会社をご存知でしょうか?キャリムエンジニアリング株式会社では、主に輸送事業をおこなっている会社なのですが、どんなものを運んでいるのかと言いますと、工場で使う機器を運んでいます。
特に、最先端の超精密機器を輸送することを得意としている会社です。
半導体や液晶などの超精密機器の輸送を行うには、さまざまな経験から生まれた道具や輸送機が必要となってきます。
それらのものを自社で開発したことで、さまざま輸送プロジェクトを成功させているようです。
日本だけではなく、海外にも支社を持ち、海外でも輸送事業をおこなっています。
東京の江東区に本社を構え、関東では茨城県の阿見町、栃木県の真岡市、千葉県の浦安市の3ヶ所に支社があり、九州には福岡県の北九州市、熊本県の菊陽町の2ヶ所に支社があります。
さらには、中国に2ヶ所、上海、韓国、台湾にも支社があり、キャリムエンジニアリングは幅広く、グローバルに世界進出している会社なのです。

海外にも運ぶキャリムエンジニアリング

精密機を輸送しているキャリムエンジニアリングは、海外にも事業展開しているグローバルな会社です。
海運用として自社船を2隻使用し、会社独自の技術を基に品質管理を徹底して、超精密機器を日本だけではなく海外にも輸送しています。
この自社船には、最大でトレーラーが160台と100台のコンテナを同時に積載できるようになっていて、大量の機器を運ぶことが可能です。
さらには、中国などにも支社を持っているので、一時的な保管などもしっかりとおこなっています。
そのことによって、一般的な定期船での運搬とは異なり、大幅なコストの削減と、輸送時間の短縮を実現しているようです。
キャリアエンジニアリングの業務内容を調べる
キャリムエンジニアリングでは船での輸送だけではなく、飛行機を使っての輸送もおこなっているようで、一般の航空機でも振動などで精密機器が壊れたりしないように、しっかりと固定したり、独自のコンテナを使ったりして輸送しています。
また、キャリムエンジニアリングでは、韓国から種子島まで人工衛星を運ぶことに成功させたようです。
もちろん日本国内の宇宙事業関連の機器も運んでいます。

About the author