関東学院高等学校はスポーツ専門科があります

関東学院高等学校はスポーツ専門科があります

とても広いグラウンドがあり部活動が盛んな関東学院高等学校にはスポーツ専門科があります。
何度も全国大会に出場している部活動が多い強豪校でもあり多くの入学者がスポーツ専門科に入学しています。
大きな大会が行われる事もあります。
専用のトレーニング施設もあります。
授業内容は普通の教科もありますが、曜日ごとにスポーツ学がカリキュラムとして盛り込まれています。
大学もあり将来はそのまま大学に進む人もいます。
スポーツに関する職業に就きたい人も多くいる事もあり、より専門的な知識を勉強する事で資格取得にも大きく役立っています。
普通科の生徒との交流もあり普通の高校生と変わりありません。
秋には体育大会があり大きな盛り上がりを見せています。
関東学院高等学校ならではの伝統行事でもあり、その年ごとにテーマが設けられています。
そのテーマに沿った出し物や演技が行われます。
特にスポーツ専門科によるリレー戦は大きな目玉でもあり、いつも白熱した応援合戦で選手を応援しています。

寮もある関東学院高等学校

全国から入学してくる生徒もいて親元を離れる事になるので安心して勉強出来るように関東学院高等学校では寮も完備しています。
学校の近くに専用のマンションを貸し切り男女別に分かれて生活させています。
私立らしく校則に加えて寮にも厳しい決まりがあり、破ると退寮になってしまう場合もあります。
基本的な社会のルールも守る事が大事であると言う事をしっかりと生徒一人一人に教えています。
門限も厳しくチェックされます。
親元を離れているとは言ってもまだ未成年なので夜の外出は基本的に厳しく取り締まっています。
犯罪に巻き込まれる事も最近では多いので寮の周りを警察や学校関係者が交代で見回りをしています。
スポーツ専門科と普通科の生徒の両方が入寮する事が出来ます。
食事管理もスポーツ専門科があるのでしっかりとしています。
関東学院高等学校名物でもあるカレーやグラタンが人気になっています。
海も近い街にあるので海鮮がふんだんに使われています。

奉仕活動に熱心な関東学院高等学校

キリスト教の学校でもある関東学院高等学校には毎月大切にしている活動があります。
それは奉仕活動になります。
広い学校内での清掃活動や、時には外に出て地域住民と協力して緑化整備やボランティア活動を一緒に行ったりしています。
学内には、きちんとした委員会が設置されていてシスターと共に、毎月の活動内容を決めたりしています。
社会活動に関わる事で人に対する思いやりや慈しむ心が何よりも大事であると言う事を教えています。
これから社会人となり仕事をしていく上での社会のルールや常識について活動の中から学ぶ事が出来ます。
人に優しく自分に厳しくする事が自身の成長に繋がると思います。

この活動を通して一人では生きていけない事、人との交流が人生において大切な事がよく分かると言います。
関東学院高等学校は共学でありますが、男女の考え方にはっきりとした差が出てくる為、奉仕活動の内容で意見がぶつかる事もあるようですが、自分の考えをはっきり述べられるような大人になるにはとても重要な活動になっていると言います。

About the author