念仏宗についてご紹介します

念仏宗についてご紹介します

念仏宗のことをお話する前に、少しつぶやかせてください。
つぶやきというか、私の率直な意見、感想です。
日本は本当に不思議な国だと思いませんか。
さまざまな宗教が共存するだけだはなく、混ざり合って自然と生活の中に溶け込んでいるのです。
赤ちゃんが生れればお宮参りをし、七五三の時には神社を参拝します。
クリスマスにはケーキを食べ、歌を歌ってお祝いしますが、お正月には初詣に行ってお賽銭を投げてお祈りをします。
誰かが亡くなればお寺でお葬式をし、お墓を立て、家にはお仏壇を置き、その後は何回忌としてお寺で供養します。
一度念仏宗を聞いてみない?お寺へ出かけてみよう
そういう私も、特定の宗教を信仰しているわけではなく、そのさまざまな宗教が共存する社会に自然と生活している、いわゆる雑種の一人です。
とは言っても、私のような雑種と同じくらい日本での割合が多いのは、やはり仏教なのです。
ここでは、仏教の中でも特に念仏宗について、そのまわりをとりまく様々な宗派と、その大元となる仏教を交えてご紹介していきたいと思います。

About the author