ウィズワンてどんな仕事をしている会社?

ウィズワンてどんな仕事をしている会社?

叔父が家を新築したのですが、その時にウィズワンを利用したようです。
私はあまりよく知らない業種だったので、どのような仕事をしている会社か聞いてみました。
この会社は、都内にある注文住宅を建築している会社です。
叔父はサイトを見て、この会社に見積もり依頼をしたようです。
実際に建築した住宅の写真が掲載されていたり、質問ができるので安心したようです。
家を建てるのは、かなりの決断と費用が必要なので、疑問点は解消した方が良いですね。
私もサイトを見たのですが、スタッフの方のブログを見ると、この会社の仕事内容がわかりますね。
木材などの天然の素材と、最新の材料を活用した家造りをしている会社です。
二つの良い面をとりいれているので、デザインだけでなく生活しやすそうですね。
叔父と話していたのですが、注文どうりの仕上がりにかなり気に入っているようです。
叔父は、ヨーロッパで仕事をしていたことがあるので、ウィズワンのコンセプトが気に入ったようです。

こんな特徴があるウィズワンの注文住宅

ウィズワンの建築する注文住宅には、いくつか特徴があるようです。
ヨーロッパの注文住宅を参考して、木材などの自然素材の良さと、強度があるモダンな素材をとりいれてます。
この両方の良さを活かした、注文住宅を提案しているようです。
例えば、床にはこだわりの木材を使用してあたたかな印象を与えます。
住宅に欠かせない家具は、住宅のデザインにあったものを、提携しているメーカーと提案してくれるようです。
家具で住宅のイメージが変わるので、専門家と相談できるのは良いですね。
新築した家に引っ越す際に、以前使用してたものが古くなっていたこともあり、かなり家具を買い替えたらしいのです。
思い切ったおかげで、シンプルだけど居心地の良い空間になったようです。
太陽の光を取り入れた家なので、休日は読書をしながらのんびりする事が増えたそうです。
叔父が住宅を依頼したウィズワンは、以前からある素材と最新の素材の良いところを、上手く組み合わせたデザインを得意としています

ウィズワンで注文住宅を依頼する流れ

数か月前に、叔父がウィズワンに依頼をして注文住宅を建築しました。
その時の流れですが、まず電話とメールで簡単な質問をしたようです。
その後、近くにあるショールームに見学をしたようですね。
ショールームで、より詳しい相談や質問が出来るのは良いですね。
次のステップとして、担当者が住宅を建てる予定地に行き、実際に建築が可能なのかそして見積もりを出します。
土地によって、法律で建物の建築が制限される可能性があるので、この調査は大切です。
会社からのプレゼンテーションで納得したら。
基本設計に入ります。
基本設計には、住宅のデザイン以外に素材や設備も含まれます。
基本設計で納得できる予算と設計なら、契約になります。
契約書を会社とかわした後に、地鎮祭をして着工になります。
ウィズワンに家を注文
住宅を引き渡す前に、問題が無いかチェックがあるので安心です。
ウィズワンで注文住宅を建てるには、ショールームで建物のイメージをまとめたり土地のチェクをしてからになります。

About the author