「ハンナン」って何なん?

「ハンナン」って何なん?

「ハンナン」。
私はこの言葉を初めて目にした時、外国の食べ物か何かかと思った。
ところが、調べてみると食べ物でも何でもなく、ハンナンフーズというグループの中核企業で、食肉を扱う大手販売企業であるということが分かった。
1947年創業で、実に60年以上も食肉の輸入及び販売を行っているという。
私は普段スーパーでよく買い物をするため、ここの商品を購入して食べたことがあるかもしれない。
ハンナンフーズグループは、販売事業本部、加工事業本部、国産事業本部、海外事業本部、管理本部の5つからなり、その工場及び拠点は国内外に多数存在する。
幅広く事業を展開しているようだ。
「お客様にご満足いただける経営に徹すること」を信念とし、美味しい商品を提供することは元より、安心安全で客のニーズにも応えた商品を提供しているハンナン。
今度スーパーに行った際には、ここの商品を探してみたいと思う。
そして、その自慢の味を心行くまで堪能したい。

品質への取り組みinハンナン

安心安全で美味しい商品を提供するため、ハンナンでは徹底した品質管理を行っている。
独自の品質基準が設けられており、原料から製品に至るまでの各工程では入念にチェックが行われ、また、商品の出荷に際しては厳正な審査の下、規格及び基準を満たしたもののみを出荷している。
誰もが満足できる商品というものは、そう簡単にはできないものだ。
ハンナンではこれらに加え、加工場の衛生面や安全面でも徹底している。
専用洗剤を用いて機械類は入念に洗浄され、加工場内は殺菌力の高いオゾン水を用いて消毒される。
食品を扱う上で天敵となる細菌たちを一匹も発生させまいと、日々従業員と細菌との戦いが繰り広げられているのだ。
細菌との戦いに勝利し手に入れたクリーンな環境で加工され、厳しい審査を通過した商品は、ハンナンの努力の賜物だと言えるだろう。

品質管理や衛生面の管理を徹底し、高品質な商品を提供し続けることで、安心安全で美味しい商品は出来上がる。
これならば誰もが満足できる商品に違いない。

About the author