環境に配慮した技術、レーザスクライブ

環境に配慮した技術、レーザスクライブ

レーザスクライブという、ガラスをカットするための新たなテクノロジーがあります。
今までは、ダイヤモンドなどを使った特殊なカッターで切断を行っていたらしいのですが、もちろん、私たちが使うようなカッターで何かを切った時同様、細かい破片がでてしまいます。
それって、切断を行っている方の人体にも、そしてもちろんゴミの一種なので地球にも有害ですよね。
そこで登場したのがこのレーザスクライブっていう装置です!
これは従来のものと違って、切断するときに細かい破片がでません!
そしてこれが無かったら、切断後に研磨という作業が必要だったんですけど、これはその作業も必要ありません。
これなら安心してカットできますし、時間も短縮されますよね。
こういった環境や人に優しい技術がこれからもどんどん生み出されればいいのにって思います。
今までどおり、技術の進歩をさせるだけではダメ、これからはもっと地球のことを考えていかなければなりませんね。

About the author