クレジットカードは現金化できる?

クレジットカードは現金化できる?

私は、今回初めて知りましたが、クレジットカードって実は現金化することができるのですね。
いったいどのような方法でクレジットカードを現金にしているのでしょうか。
まず、現金化できるのはクレジットカードのショッピング枠というところです。
クレジットカードにはショッピング枠のほかにキャッシング枠というものがあって、お金を借りることができますが、この枠はとても少なく、すぐに限度額に達してしまいます。
そこで、ショッピング枠で買い物した商品を再度売ることによって現金を手に入れるという方法を使います。
このような方法は自分でもできますし、また、専門の業者に頼んでやってもらうこともできます。
自分でやった場合、手数料がかからないのでやり方によっては換金率が上がりますが、カードを利用停止にされてしまうリスクや換金率の高いお店を探す労力などがかかって大変です。
業者の場合は換金率こそ低いですが、安全な業者を選べば、手軽に、そして素早くクレジットカードを現金化することができるのです。

審査は必要?現金化業者の利用方法

では、クレジットカードを業者に頼んで現金化する場合の流れを簡単に見ていきましょう。
まず、業者を利用する際にすることは審査です。
正確にいうとクレジットカードの現金化は金融業ではないので審査は必須ではありませんが、審査のある業者を選んだほうが後々安全でしょう。
審査というと堅苦しくて面倒くさいものととらえられがちですが、審査を受けることによって悪徳業者に引っかかるリスクを最大限に減らすことができるのです。
審査に必要なものは運転免許証や住基カードなどの身分証明書と、クレジットカードです。
現金化できる方法を知っておこう
これらの画像を業者に送って審査に通ることができれば業者を利用することが可能になります。
このような審査は、悪徳業者から私たち利用者を守ってくれる大切なものですが、自分の情報を人に送るということでいくつかのリスクもあります。
具体的にいえばカード情報や個人情報が抜き取られるリスクがあるということを充分に理解したうえで、ギリギリまでそれらの情報を現金化業者に送らないようにするということが重要です。

About the author