中野区で中古マンションを探す前に

中野区で中古マンションを探す前に

私の姉が、中野区で中古マンションを購入する前にしていた事があります。
それは、いくつもの不動産会社やサイトで情報を集めた事です。
大手の不動産会社と、地元に密着した会社の二か所以上は比較したようです。
予め、希望する物件の情報を伝えて良さそうな情報が入ったら連絡を貰っていました。
電話だけでなく、見取り図などをメールで送ってもらうように、担当者に依頼をしておくと便利です。
価格帯や間取りなどを伝えて、物件を案内して貰いましょう。
出来るだけ、具体的なイメージを担当者に話すと良いです。
中野区で中古マンションが人気の理由として、新築より手頃な物件や立地の良い物件が、比較的に探しやすい事があります。
また、既に建築されているので、実際の建物を見る事が可能です。
新築だと、建物の完成前に契約をしないといけない事が多いようです。
このように、都内で人気がある住宅地である中野区の中古マンションは、メリットなどを調べておくと購入しやすいです。

こつを知りたい中野区での中古マンション探しのポイント

都内でも人気のある中野区で、私の姉が中古マンションを所有しています。
購入する前に決めたポイントとして、まず予算があります。
築年数に注意をしましょう。
1986年以降に建築された、物件は新耐震基準を満たしているので安心です。
エントランスや共用部分について確認をしましょう。
エレベーターホールや外壁の状態も目視できる範囲で、目立つ汚れや大きな亀裂などが無いか確認しましょう。
建物の外観も大切ですが、必ず完成年度に注目する事が大事です。
築年数もですが、最近の耐震テストで、基準を満たしている物件かどうかも大切です。
これらに注意をする事で、物件の管理がきちんとされているかどうか判断が可能です。
自分専用の中古マンション購入、中野区で実現する?
落書きが外壁に無い事も管理状況の判断になります。
ゴミ置き場も確認しておきましょう。
管理状況を判断する材料になります。
中野区でこれから中古マンションを購入する方は、重要なチェクポイントを満たしている物件かどうか確認しましょう。

About the author