パソコン教室はかつてワープロ初心者向けにスタートした

パソコン教室はかつてワープロ初心者向けにスタートした

これから就職や転職を考えているまだパソコン初心者の方にとって、パソコンの基本操作が出来るか否かは、やはり企業の採用の可否に大きく左右すると言ってもいいでしょう。
でもパソコン教室に通えば、就職前でも就職後でも、基礎から学ぶ事が出来ます。
企業によってはパソコン教室に通う事を奨励している所もあるでしょう。
学校の授業などとは違う講師のマンツーマンの指導で、例え電源の入れ方が分からなくても、「超初心者」であっても、そこから丁寧にアドバイスしながら学習を進めて行きます。
かつて1980年代にワープロが時代の主役だった頃、「ワープロを覚えたい」という一人のビジネスマンの声からこの教室は始まったと言います。
現在パソコンに日頃取り組んでいる方は、当時はワープロを必死になって覚えた事でしょう。
30年以上の時が経過して時代の主役がパソコンに変わっても、初心者がマンツーマンの指導によって、確実に満足に覚えられる安心感と信頼感という基本精神は、パソコン教室では変わる事がありません。

About the author