ウィズワン住宅では環境活動を行っています

ウィズワン住宅では環境活動を行っています

家を建てるには沢山の木材が必要になります。
その為、日本や世界中の森林伐採が年々増えており、環境破壊が進んでいます。
ウィズワン住宅では、少しでも地球の環境を守ろうと植樹活動や環境保護の活動に力を入れています。
毎年一般の参加も募集をして日本の山々に杉や檜や桜やブナの木を植樹して回っています。
売り上げの一部を利用して木の苗を買っているようです。
結構前からこのような活動をしており、最近になってウィズワン住宅が環境省から最優秀住宅賞を頂いたようです。
活動が評価されただけではなく、家作りに対しても高い評価を得ました。
住む人の暮らしに合わせた注文住宅を作るので買った人はとても幸せな気分になり保証も高くすぐに何かあれば駆けつけて直してくれる所も評価の中に入っています。
ウィズワン住宅は、これからもこの活動を続けて行くようです。
この記事がネットに載り、海外の企業から支援の話もきているようでますます発展していく企業の一つになりそうです。

ママ目線の住宅を作っているウィズワン住宅

だいたい一戸建てを購入しようと考えるなら子供が小さい内に購入する事が多いと思います。
ウィズワン住宅では、そんなママ目線の家作りに今力を入れています。
安全な家の中にも小さい子供にとっては危険な箇所が多いのです。
その為、全ての段差をなくしたり角のない作りにしたりとケガのしない家を作っています。
それから、ママは沢山の収納があるととても便利なので、いくつかの空いたスペースを利用して小さいながら収納の場所を作ったりしています。
大きくなってからも楽しく住み続けられるように、机や遊びの場所を作ったりして子供も楽しく住める家を目指しています。
キッチンのカラーもママ目線のカラーを取りいれたり、ベランダの物干しの高さを自由に変えられるようにするなど様々な工夫が詰まっています。
なので、近年になってウィズワン住宅には多くの家族連れが見学に来るようになりました。
良い物はすぐに売れてしまいます。
学校の事もあるのでなるべく早い段階で決めると良いと思います。

ウィズワン住宅では使う素材にこだわっています

家は帰る場所であり安心出来る場所でなくてはいけません。
ウィズワン住宅は、一つ一つの素材を世界中から厳選した物を取り寄せて家を作っています。
なので、もしこれから自分の家を購入しようと考えている人がいるのであれば、家を作る素材にもこだわった方が良いと思うのです。
例えば、災害対策として火災や雨や風に強い壁紙にしたり、大きな地震が来ても大丈夫なように骨組みをガッチリと組むなど何があっても家に入れば安心だと思えるようにするべきです。
今では、昔ならではの建築方法が再度注目を集めています。
ウィズワン住宅でも昔の建築方法を活用してあまり釘を使わずに建てたりしています。
その方が木の特性もあり使うごとに強度が増して強い家になると言います。
それに補強も最大限になるので災害が起きても倒壊する恐れがありません。
内装や家具にこだわる事も大切ですが、基礎もきちんとこだわった方が良いと思います。
ウィズワン住宅を購入検討
また、ウィズワン住宅では、災害対策としてのリフォームも行っているようでそちらも人気があり注文する人が増えてきています。

About the author