釣具って買取してもらえるの?

釣具って買取してもらえるの?

釣具買取という耳慣れない言葉を聴いて、中古の釣具の需要があることに驚きを感じました。
子供の頃は小さな漁村の近くで生まれ育ったものですから、休みの日には親戚のおじさんや近所のお兄さんに連れられて、海釣りや川釣りに行った記憶があります。
でもその頃の道具といえば、細い竹ざおに糸と針をつけミミズや魚の小さな切り身をつけて、鯵や鰯などの小魚や、鮎やイワナといった川魚を釣る程度でした。
お盆休みになると都会に出て働いている釣好きの親戚の人たちが帰省して、漁船で海の沖のほうまで沖釣りに行く事がありました。
沖釣りともなると釣具も立派なカーボン製のものや、糸を巻き上げるためのリールもキラキラしていて、試しにちょっと触ってみたい衝動に駆られたものでした。
余った釣具を捨てるよりは買取の方が良い
テニスラケットのように、初心者用からから上級者用まであって、腕を上げるごとに買い換えていくものだったんだなと、今改めて気が付きました。
釣専門のテレビ番組や雑誌があることを考えると、釣りに魅了され釣具を買い換えたり買取ったりする人たちが、どのようなものに魅力に感じているのか、もう少し踏み込んで調べてみたいと思いました。

About the author