粗大ごみを初めて川崎で出した

粗大ごみを初めて川崎で出した

一人暮らしをはじめて初めての引っ越しだったので、荷物はかなり多いです。
広い部屋から狭い部屋へ引っ越すにあたり、かなりの家具を処分しなければならず、思い入れのあったソファを粗大ごみとして出さなければなりません。
川崎に住み始めて一度も粗大ごみを出したことがなかった私ですが、大家さんに聞いたところ手続きなどを色々手伝ってくれました。
また、5年も住んでくれてありがとう、とお礼も言われ、私はとても幸せな気持ちになれました。
不動産屋によると、川崎市はリピーターが多いようで、違う場所から川崎に戻ってくることが多々あるようです。
私は仕事の都合上、東京へ行かなければなりませんが、この先結婚をしたり、また職場が変わったりしたら、またここへ戻るつもりです。
私は出来れば引っ越しをしたくないのですが、仕方がありません。
東京に住めば、色々とメンタルが鍛えられそうです。
今度はお金をきちんと貯めて、広い部屋に引っ越したいなと思いました。

About the author