わが社が神戸で大きな貸事務所を借りる意味

わが社が神戸で大きな貸事務所を借りる意味

本社による、支店を出すために貸事務所を探す任務は無事終了しました。
ですが、それにしてもなぜ神戸に支店を出すのでしょう。
当社が東京に本社を持ち支店は札幌、名古屋、大阪や福岡の4か所にすでに出していることを伝えると、なぜ追加で一つ支店をだすということで選定されたのが、神戸なのかと思うことでしょう。
近くの大阪に、すでにあるではないかと。
しかも入居予定の貸事務所もけっこうな広さです。
実は、うちの会社は運送業を全国的に展開している企業で顧客は主に製造業です。
神戸は運送業と製造業のさかんな街としても有名で、社長はそこに目を付けたのです。
今までに出店している支店は地理的に重要だったり、都市の規模自体が大きく、どうしても必要なものでした。
これからわが社は攻めの体制に入ります。
全国的に神戸と同じ条件で探すとしたら、川崎も考えられるのですが、本社の意向では西日本に戦略の重点を置くという方針が決まっているのです。
躍進をこうご期待です。

About the author